睡眠時無呼吸症かもしれない その後

血液検査の結果は大当たりというべきかも。

「年中鼻がすっきりしにくいでしょう」…おっしゃる通りでございます先生。

ハウスダスト

スギ

ヒノキ

イヌ

ネコ

以上がアウトー。猫飼うの無理か…

簡易検査の結果としては、酸素量低下はさほどでもないが、呼吸や心拍が睡眠中にしては乱れているからと精密検査を勧められました。

 

精密検査の結果、CPAPを借りて治療するということになりました。

CPAP素晴らしいです、頭の芯を炙られつづけるような焦燥感不快感頭痛頭の重さが消えました。

普通の眠気ってこんなもんなのか…と思います。

先生の説明ははっきりしなかったが、

おそらく無呼吸低呼吸だけでAHIを計ると9.9くらいだけと、RERAも込みにしてAHIを計算しなおすと20を超えていたんだろうと思う。

次の診察の時に聞こう。

PSG検査を受けてきた

頭皮に脳波用センサー(アルコール綿で拭いてペースト&ネットで固定)、

鼻の穴に呼吸用センサー(テープで固定)、

のどにいびき用マイク(アルコール綿で拭いてテープで固定)、

胸二か所には心電図(直接センサー貼り付け)、

胸と腹に巻いたベルトが呼吸センサー(服の上から)、

脛に足の動きセンサーを付けた状態で眠りました(アルコール綿で拭いてペースト&テープで固定)。

センサーの固定にペーストを塗られたんですがこれがシャワーじゃないと落ちない。

病院でシャワーを浴びられるなら問題ないが、シャワーを浴びずに帰るなら、帽子などがあると道中恥ずかしい思いをしなくて済むかもしれない。

またセンサーを付ける位置はわりとアルコール綿でごしごし拭われるので終了後もしばらくは赤くなるかも。翌日の服装や予定にご注意あれ。